#54 来週から学校 (TAFE) がスタートします

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。
オーストラリアのシドニーより、お届けしております。

来週から、学校が再スタートすることになりました。

現在の僕の状況を簡単に説明します。僕は去年の2月から、TAFE NSWとい州立の専門学校に通う学生になりました。

専攻する学科は『Diploma of Website Development』です。前期と後期から構成される、二期制の学科です。

去年の6月末ごろに前期を修了し、7月から後期が始まる予定でした。しかしこれがコロナウイルスの影響で、今年の2月スタートに延期されました。

ということで僕は、去年の7月から現在に至るまで、学生ビザでの滞在ですが休学中という扱いです。

その後期がついに、来週から再スタートします。

再びオンラインクラスなのかな、と思っていましたが、一部授業を除き、どうやらFace to Faceで再開するようです。

つまり実際にTAFEキャンパスに通っての受講です。

海外で専門学校に通うので、やはり海外でのキャンパスライフを楽しみたいですね。

大きな門をくぐって教室に行き、ネイティブと一緒に授業を受けたり、休み時間はカフェテリアでご飯を食べたり。

こういった楽しみがあるので、Face to Faceでの再開は非常に嬉しいです。

少しだけオーストラリアっぽいお話をしますが、来週から学校がスタートするというのに、先生からも学校からも一切連絡がありませんでした。

そこで僕がヘッドティーチャーにメールを送ると、ようやくタイムテーブルが送られてきました。

とはいえ僕は外国人なので、ビザの要件なども含め、もっともっと話さないといけないことがたくさんあります。しかしそこからメールを送っても、返信がありませんでした。笑

返信メールに記載されている電話は、オフィスの番号です。先生方は現在リモートで働いているようなので、オフィスに電話をしても留守電になりました。

そこで以前オンラインクラスで使用していたMicrosoft Teamsを通してヘッドティーチャーにDMを送ると、ようやく電話をすることができました。

僕たちインターナショナル生は少しカリキュラムも変わるので、話せて良かったです。

オーストラリアというか海外は基本的に、連絡を待っていても来ないことが多いです。少しでも「あれ?」と感じたら、自分から連絡する。あるあるですね。笑

ヘッドティーチャーと話していて、「コロナ休学中に会社を作った」というと、すごく驚いていました。こういったことも含め、来週学校に行って先生とたくさん話そうと思います。

海外でのキャンパスライフ再開。これから更に、留学を検討されている方々のお役に立てるような発信ができるようになるかもね😊

あき