bubbleでの初作品が、DMMコンテストを受賞しました🎉 開発の経緯などのお話

こんにちは、あきです。

オーストラリアのシドニーに学生として滞在をする傍ら、Webcamperという会社を立ち上げ、エンジニアとして働いております。

僕がbubbleというノーコードツールで制作した初作品、「Faslanceファスランス」が、なんと「DMM文化祭2021」のプロジェクトコンテストに入選いたしました!🎉

本日はそのお知らせと、当プロジェクトや受賞に関する想いなどを綴っていきます。

職歴なしの30歳が、オーストラリアで起業した話

Audible 完全版、Kindle版

Amazonで見る

bubbleでの初作品が、DMMコンテストを受賞しました🎉 開発の経緯などのお話

僕が開発を担当した「Faslance」というサービスは、10月に正式リリースされました。仕事を依頼したい方と、制作をしたいノーコーダーをマッチングさせるプラットフォームです。

ここから少し、Faslance開発の個人的な経緯や、こんなに大きなものを受賞することができた今の想いなどを記していきます。

6月末から、3ヵ月半に及ぶロックダウンに突入

今年の6月末、シドニーは3ヵ月以上に渡る長期のロックダウンに突入しました。

またまたシドニーの経済が止まってしまうことに危機感を覚え、なんとか「このロックダウンを有意義なものに」という意識から、以前より注目していたbubbleというノーコードツールにより注力し、bubbleエンジニアを目指すことを決意しました。

bubbleはノーコードツールの中でも非常にフレキシブルな特性がありますが、その分、しっかり扱うのはそう簡単ではありません。

しかし、bubbleの可能性やノーコードツール自体の将来性を感じていた僕は、ロックダウンをここに全力投下しようと決めました。

オンラインサロン、NoCodeCampノーコードキャンプでのプロジェクト参画

ロックダウン中、僕が所属しているオンラインサロン「NoCodeCamp」内のSlackに、当プロジェクトの立ち上げメンバーを募集する記事が投稿されました。

個人的にbubbleを触ってはいたものの、実際に何かを制作してリリースまでこぎつけるという経験のなかった僕は、「これを完成させてリリースできれば、僕の技術も一気に向上するだろう」と思い、すぐに立候補しました。

そして、5人ほど集まったサロンメンバー有志のチームの中で、僕が開発を担当させていただくことになりました。

特に詳細な要件定義や仕様書などはなかったため、チームと話したり自分で考えたりしながら、サロンメンバーさんの力もたくさんお借りし、ようやく10月、NoCodeCampの新サービスとして正式にFaslanceがリリースされました。

本開発を通して僕のbubbleスキルは大幅に向上し、また、たくさんの方々と知り合うこともできました。

初作品が、DMMプロジェクトコンテストに入選

そんな僕のbubble初作品である当プロジェクトが、昨日 (12月4日) おこなわれた「DMMオンラインサロン文化祭2021」のプロジェクトコンテスト内で、「入選」として表彰されました。

DMMの亀山会長や堀江貴文さんら著名人も、スピーカーとして出席されていた文化祭。その中のコンテストで、グランプリではなかったものの、「入選」として表彰していただけたことを非常に嬉しく思います。

NoCodeCampのみなさんや、プロジェクトのメンバー、そしてFaslanceを利用してくださっているユーザーさんには本当に感謝です。ありがとうございます😌

最近のbubblerとしての活動

Faslanceの制作でbubbleスキルがかなり向上し、先日も記事にしましたとおり、続いて「NoCodeノーコード Arudeアルデ」というサービスもリリースしました。

その後、アイデアのMVP化を最短最速で目指すインキュベーションプログラム「ノーコードブートキャンプ」に技術メンターとして参加したり、個別コーチングの依頼をいただいたりして、今では毎日何時間もbubbleを触る日々が続いております。

現在はとあるチームに参加し、おおきな会計サービスを制作しているところです。

ここまで一気にスキルを伸ばしたり、bubbleエンジニアとしてたくさんの人と関わることができているのも、ロックダウン中のFaslanceへの没頭があったからこそだと思っています。

最後に

そんな僕のスタート地点でもあるFaslanceが、DMMのコンテストに入選したということを非常に嬉しく思います。

当サービスを通して、世の中のアンマッチを防ぎ、ノーコードを必要としている企業さんや起業家さん、そしてその技術を提供できるノーコーダーの方たちがどんどんと問題解決されることを願っております。

みなさんもぜひ、一度Faslanceを利用してみてください😄

https://faslance.com

Audible 無料会員登録