#51 笑う門には福来る、ポジティブループのお話

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。
オーストラリアのシドニーより、お届けしております。

本日は、良いループと悪いループについてのお話です。ポジティブサークル、などと呼ばれたりもしますね。

『なんだか良くない事ばかり続く』といったご経験が、みなさんにもあるかと思います。

僕も『悪い事ばかり起きるなぁ』と思ったことがたくさんありました。こういった場合、実は自分がネガティブを引き寄せている可能性があります。

つまりネガティブサークルに突入してしまっているということです。

特に海外生活を始めてからは、うまくいかないことの連続でした。まぁずっと日本でフリーターをしていた僕がいきなり海外に出たので、そんなにすぐうまくいくはずは無いんですけどね。

それでも、自分自身が原因を作り出していたなぁと思うことがあります。もしくは、ネガティブから脱出するような動きをしていなかったなぁと。

ネガティブがもつ吸引力というのは凄まじいです。ネガティブはすごい勢いで人を集め、そして力を奪います。

タレントの不倫を報道すれば視聴率が上がるテレビ、スキャンダルを掲載すれば発行部数が上がる雑誌などは典型例ですね。

幸せな家庭が落ちていく姿に人が集まり、そこに企業がスポンサーとなり、広告費が動く。そこに価値が生まれ、お金が動く。

お金の動きで言えばプラスかもしれませんが、そこには憎悪や罵倒などの感情で溢れています。完全にネガティブループです。

そしてもうひとつ重要なことは、成果を上げている人、幸せに過ごしている人はおおむね、ネガティブを避ける努力をしています。

たとえば自分の決断に対して愚痴しか言わない人とは付き合わない、気持ちがマイナスに引っ張られるような発信しかしない人はミュートにするなど。

こういった人たちが離れていってしまうことによって、相対的にネガティブループから抜け出せなくなってしまうこともあります。

『笑う門には福来る』という言葉があります。僕はこれ、本当にその通りだなぁと思っています。これを言った昔の人は、すごいです。

『幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから幸せになれる』という趣旨の言葉ですね。

これは精神論なんかではなく、事実そうだと確信しています。やはり本人が良い状態で保っていると、その周りには良い人たちが集まってくるはずです。

そしてネガティブループとは逆のパターンで、ポジティブループが出来上がります。

そのために僕がいつも意識していることは、とりあえず笑顔でいる、楽しむ。大きな声で挨拶をする、やりたいことに没頭する。

なんかバカみたいですけど、結構大切です。

自分自身に後ろめたさを持ってしまうと、やはり笑顔が消えてしまうことがあるので、自分で決めたことはしっかりと継続を。

胸を張って、ポジティブループを循環させ続けていけるよう、日々を過ごしていきます😌

あき