#23 来年、Kindle本を出版します

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。
オーストラリアのシドニーより、お届けしております。

今日は、僕がぼんやりと考えている『いつか叶えたい夢』についてのお話です。

それは、『本を出版してみたい』というものです。

僕は26歳から現在(30歳)に至るまで、ずっと海外で生活をしています。しかしそれまで日本で何をしていたかというと、フリーターバンドマンでした。

しかも、ずっと実家暮らしです。末っ子として甘やかされてきた僕は、26歳まで実家に住み、就職もせずに大好きな音楽にふけっていました。

そんな中で24歳の終わりごろ、人生初の海外旅行で、オーストラリアのシドニーにきました。そのときは2週間だけの滞在だったのですが、『海外で自立した生活をする』という新たな夢ができました。

このときに、僕の人生が変わりました。

それから日本で英語の独学を始め、バイトを増やしてお金を貯め、26歳のときにフィリピン留学を経て、ようやくシドニーでのワーキングホリデーが開始しました。そこからずっと、現在に至るまで海外で暮らしています。

30歳になった僕ですが、未だに『会社に就職をした』という経験、つまり社会人歴はありません。スーツを着て出社した経験なんてのも、もちろんありません。

そんな僕ですが、今年は【オーストラリアに会社を作る】ということをしました。30歳、新たな人生のスタート地点です。

本を出版してみたいというのは、以前からずっとずっと、なんとなく頭の中にぼんやりとありました。

何かを成し遂げてから出版したい。もっというと、この会社を軌道に乗せて、みんなが驚くような結果を出してから書きたい。何年先になるのかな?

そんな風に思っていたのですが、ふと突然『いや、今書いてみるのもいいかも?』と思ってきました。

海外起業をしたばかり。まだ何者でもない僕でも、こんな平凡なリアルから、何かを感じ取ってくれる人がいるんじゃないか。そんな風に感じました。

それを思いつくままTwitterに書くと、なんとフォロワーさんのひとりが、『出版社を紹介します』というリプライをくれました。驚きです。

別の方からは、『いつか何かを書きたいなら、いまから人の目に触れて自分に変化を引き出すべきです。』というコメントもいただきました。刺さります。

ということで、決めました。来年中に、Kindle本を出版します。

まだ出版の手順も何も分かりませんが、とりあえず決めました。あとはどうするか、逆算して行動すればいいだけの話ですね。

職歴なし30歳が、海外で起業するまで。まだ始まったばかり、まるで軌道になんて乗ってないけど、リアルにもがき続ける様子もお届けできればと思います。

それと僕が海外に出たきっかけや、10代の頃のお話なんかも。何者でもない僕ですが、何かお伝えできることがあるはずです。

来年の目標がひとつ、決まりました。出版したら、みなさん買ってくださいね😌

あき