オーディオブックの販売が決まりました🎊【Amazon Audibleの加入方法】

この記事は、約4分でお読みいただけます。

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。

オーストラリアのシドニーに学生として滞在をする傍ら、Webcamperという会社を立ち上げ、そこでエンジニアとして働いております。

お久しぶりの投稿なので、TAFEを卒業してDiplomaを取得したり、シドニーを含む多くの地域でロックダウンが施行されてしまったりと、僕の会社の状況を含め、お話するべき内容がたくさんあるのですが、それらは改めて次回以降に。

本日は、僕の処女作である書籍「職歴なしの30歳が、オーストラリアで起業した話」
こちらのAudible版が販売決定いたしました、というお話です。

7月6日発売開始、現在予約受付中です。

本記事では、Audibleをご利用したことのない方々のために、Audibleとは何なのか、また無料会員登録の方法などについてまとめていきます。

拙著の朗読版が、Amazon Audibleにて予約受付中! 無料会員登録の方法や、お得なキャンペーンなど。

今年の4月に、拙著「職歴なしの30歳が、オーストラリアで起業した話」という自叙伝を、Amazon Kindleにて出版いたしました。

こちらは、フリーターバンドマンだった僕が就職を一度も経験しないまま20代後半で海外へ出て、シドニーに「Webcamper Pty Ltd」という会社を設立するまで、という半生を描いた自叙伝です。

発売から約3ヵ月、既にたくさんの方々にお読みいただいており、カテゴリランキングで1位を取ったり、Amazonレビューも増えてきたりしております。

Kindle Unlimitedに加入していれば、追加料金なしでお読みいただくこともできます。

そしてこの度、こちらの朗読版が、Amazon Audibleにてリリースされることとなりました。

職歴なしの30歳が、オーストラリアで起業した話

Audible 完全版、Kindle版

Amazonで見る

Amazon Audible、無料登録方法

Audibleとは、Amazonが運営するオーディオブックサービスの名称です。
オーディオブックとは、書籍の朗読版、つまり「聞く本」です。

Amazonの公式ページには、このように記載されています。

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

Audibleには、一回のみ買い切りのサービスと、月額サブスクリプションプランがあります。

そして月額サブスクには無料体験が存在し、買い切りより圧倒的にお得なので、こちらがおススメ。

30日間は無料で登録でき、かつ最初の1冊は無料でダウンロードできます。
その後もサブスクを継続されるのであれば、月額1500円が課金されます。

ちなみに、月額1500円に含まれる内容は、以下のとおり。

  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • 聴き放題のポッドキャスト

僕自身もAudibleに登録しており、仕事中や何かの作業中によく聞いています。
耳からのインプットは、両手を塞がないので良いですね。

朗読をお願いしたナレーター、ミツさんについて

今作は、僕自身が朗読をしたものではなく、ミツさんという方にナレーションをお願いしました。
彼女は放送や朗読、アナウンスを専門にされています。

ミツさんは普段からよく知っているのですが、彼女の透き通る声とその表現力にはいつも驚かされます。

拙著の朗読版を制作するにあたり、ナレーターはミツさん以外いないだろうということで、彼女にお願いをしました。

(正確には、彼女の朗読を聞いていたときに、僕の作品もAudible版を制作しよう、と思い立ちました。)

届いた音声ファイルを何度も聞き返していますが、もうすごく良いです。
自分が書いたはずの文章なのに、ナレーターさんの朗読を聞くと、また違った表情に出会えます。

後日、僕が毎日配信をしている音声配信プラットフォームStand.FMにて、ミツさんをゲストに招いておしゃべりしようと思います。

Audibleのスローガンである「プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス」というものを、拙著で存分に堪能していただけるはずです。

Audible出版にあたっての苦労点

AudibleというのはKindleと異なり、販売が一般向けに公開されていません。

契約の方法も複雑で、かつ音声データやメタデータなどの調整も、ノイズカットや音量調節を含み、全てこちらで対応しなければなりませんでした。

収録データが5月中旬ごろに届いていたのですが、そこから販売に至るまで、1ヶ月半ほどかかりました。
(初めてなので勝手が分からず、色々と手間取ったというのもあります。)

販売の手順などに関しては機密情報が多く、詳細の公開はできませんが、Audibleに関するノウハウもある程度溜まりました。

そして今、こうして無事Amazonの販売ページに載せることができ、少しホッとしています。

全世界、同時配信

Kindle本と同じく、世界のAmazonからご購入いただけます。
たとえば、オーストラリアではAmazon.com.au、アメリカではAmazon.comですね。

海外在住の方や、日本のアカウントを持たれていない方々はぜひ。
海外版でも変わらず、Audibleサブスク会員になった方が圧倒的にお得ですね。

(しかし本音を言えば、ランキングや印税の関係から、もし可能であれば、日本のAmazonで購入していただければ助かります🙏)

ということで…

Audibleを出版されている方というのは、Kindle本に比べて、圧倒的に少ないです。

かつ、その出版手順も一般向けに体系化されていないので、なかなか大変でしたが、ようやく満を持しての販売です。

コロナ禍で先が見えない中でも、夢を諦めずに挑戦し続ける全ての人へ。

あとは、このブログをお読みのあなたに、実際にお手に取っていただけることを願っています😌

Audible 無料会員登録