#5 雨の日が好きです

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。
オーストラリアのシドニーより、お届けしております。

僕は、雨の日が結構好きです。

もちろん雨が降ると外出が億劫だし、でも必要があって外に出ると、靴や服は汚れます。カバンも濡れちゃうし、車も運転しづらいです。

とくにきれいな景色を見るために出かけていると、天候の悪さに落胆することもあります。

しかし、それでもなんとなく、雨が降ると心が落ち着きます。

僕は、太陽の光が強すぎると、日差しに疲れてしまうことがあります。

その点雨が降ると、なんとなく空に『今日はゆっくりでいいよ』と言われている気がして、心が落ち着くのかも知れませんね。

加えて雨が降ると、ぼんやりと街の空気が洗われていく、そんな感じがします。

(とはいえ、雨が続きすぎるとさすがにしんどいです。フィリピン滞在中、雨期で数ヵ月の雨が続いたときは、外出しなくてもさすがに疲れてしまいました。)

そして雨音を聞くと、心が穏やかになります。

これは、『1/fゆらぎ』といって、規則性と不規則性が調和したものに、人は落ち着きを感じる、といったものがあるようです。

例えば、電車のガタゴト、キャンドルの炎、木漏れ日やそよ風にも、1/fゆらぎがあるらしいです。

なのでこれらは、科学的にも人を落ち着かせる作用があるんですね。

(小島よしおさんの『そんなの関係ねぇ』からも、1/fゆらぎが出ているそうです。笑)

僕は最近勉強や仕事をするとき、常に『雨の音や人の足音』をBGMにします。すると、歌詞がある歌やロックミュージックなんかより遥かに集中できます。

夜も、雨音を聞きながら就寝することもあります。

YouTubeで『rain study』とかで検索すると、雨音のBGMがたくさんでてくるので、よければぜひお試しください。

みなさんの好きな天気は何ですか?

あき