#29 シドニーの現状と今年の抱負

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。
オーストラリアのシドニーより、お届けしております。

日本の皆さんは、今日で三が日が終わりますね。お正月、ゆっくりと過ごせたでしょうか?

さて、今日はシドニーの現状とともに、今年の抱負を改めて自分自身に言い聞かせつつ、更新していきます。

昨年末にシドニー北部で起きたクラスターによる影響は、収まるどころかどんどんと広がっています。

シドニーでは本日より、一気に規制が強化されました。

具体的には、屋内施設でのマスク着用の義務化。ショッピングモールや映画館、電車やバスなどではマスクを着用する必要があります。

義務ということはつまり、マスクをしていないと罰金ということです。違反者にはその場で、$200が課せられます。更に、NSW州の州境が封鎖されつつあります。

もしかしたら州境が完全に封鎖され、シドニー再びロックダウンなんて可能性もあるのかな。

去年のロックダウンから徐々に規制が緩和されてきて、クリスマス・年末と少し遊べるかなぁと思っておりましたが、そうはいきませんでした。

年が明けても、パンデミックの勢いは止まることを知りません。

寂しがり屋の僕は、部屋にこもってパソコンと向き合っております。ひたすら作業、勉強、読書をすることで、孤独を紛らわせています。

僕が普段から意識していることとして、『自分自身の軸を太く、しなやかに』というのがあります。

そして自分自身で言ったことながら、今年はこれがかなり、より一層重要になってきそうです。

再びロックダウンされようが、人に会えなかろうが、想定外が起き続けようが。自分で決めたことを愚直に継続するだけです。

何が起きても折れないくらい、僕の軸は太くしなやかなはず。今までだって、特に去年はしっかりと、そうやってきました。

大丈夫。道は開けるはずですね。自分自身に言い聞かせる記事投稿でした。

日本のみなさんも、どうか健康にはお気をつけて。もう一度緊急事態宣言になれば大変かもしれませんが、しっかりマスクして手洗いうがいして。

年明け早々暗いニュースですが、今年もしっかりやっていきましょう😌

あき