VIC州での感染拡大【2度目のロックダウン】

この記事は、約3分でお読みいただけます。

こんにちは、あき(@akihito_kobe)です。

NSW州の隣に位置し、メルボルンなどの大都市があるビクトリア州では、再びコロナウイルスの感染拡大が起きています。

7日までの24時間に191人の新規感染者が確認され、これは過去最大の数字のようです。

これを受けて今夜から、ビクトリア州の一部地域では、再びステージ3のロックダウンが行われます。

僕が住むNSW州は今のところ大丈夫ですが、少し気になってビクトリア州の現状を色々調べてみました。

ということで、今日はそちらについて簡潔にまとめていきます。

VIC州での感染拡大
【2度目のロックダウン】

今回僕が、記事をまとめるのに参考にしたサイトは以下のとおりです。

ロックダウンの範囲

こちらの記事に、ロックダウンの範囲が画像付きで詳しく掲載されています。

多くの学校や商業施設がこの範囲に含まれているようで、たくさんの人や留学生たちに広く影響しそうです。

商業施設の閉鎖、外出許可の4項目

多くの商業施設の営業が一時停止し、飲食店はデリバリー・お持ち帰りのみの営業となります。以前のロックダウンと同じような、ゴーストタウンと化してしまう風景が容易に想像できます。

基本的に不要不急の外出は控えるよう要請されますが、下記のいずれかに当てはまる場合は外に出ることができます。

食料など必需品の買い物
通勤または通学(在宅で不可能な場合)
病院など、医療機関への移動
自宅付近でのエクササイズ

NSW州への州境が閉鎖

VIC州全ての居住者に対して、NSW州への移動が制限されます。州境である橋や道路など、50箇所を超える部分に警備を配置するようです。

NSW州の居住者が帰省する場合や、法廷に出席したりする場合など、特別な理由を除きNSW州への入州ができなくなります。また、おおむねその場合でも14日間の自己隔離が義務づけられるかと思います。

NSW州への移動には必要な許可証は、こちらから申請できます。

6週間の継続

今のところ、このロックダウン措置は最低でも6週間は継続される見込みです。

前回のNSW州ロックダウンの様子をまとめた記事がありますので、よければぜひ、ひとつの参考までに目を通してみてください。(記事は4月時点のものです。)

現在のNSW州の状況

NSW州では現在ほとんどの規制が解除され、ソーシャルディスタンスは保っているものの、飲食店内での食事なども可能となってきました。様々な商業施設もオープンしています。

街には以前のような活気が少しずつ戻りつつあります。しかし、この24時間で8人の新規感染者が確認され、うち7人は14日間の隔離を終えた、海外からの帰国者だったようです。

また本日7月8日、ACT(首都特別地域)でも3人の新規感染者が確認されました。いずれもVIC州での大感染が原因と見られています。

これを受けて、NSW州でも近々、新たな規制が発表されることが予想されています。

注意すべきこと

前回のロックダウンのときもそうでしたが、こういった非常事態の際には、必ずデマや誤報が出回ります。たとえば、『外出するだけで即罰金』などです。

しかし実際は上記にもあるとおり、必要な条件を満たせば外出することができます。

こういう重要な情報収集をSNSで行うのは危険です。僕のこの記事も、あくまで参考程度にしてください。

日によって状況が変わる可能性もあるので、必ず政府や州の公式ウェブサイトを確認するようにしてくださいね。

また、このような状況下では必ず悪い人たちが暗躍します。補償金などを謳った詐欺のメール・電話が増えることも容易に想像できますので、この点も注意しておきましょう。

まとめ

前回のロックダウンは非常に憂鬱なもので、経済圏にも甚大な影響がでました。これが再び、VIC州で実施されます。少しゾッとします。

VIC州とNSW州の州境が封鎖されるのは1919年以来、約100年ぶりだそうです。(前回の州境封鎖は、スペイン風邪の流行が原因でした。)

経済圏への大きな影響などが出ると分かっているにも関わらず、再度ロックダウンを実施するということは、それほど危機的な状況だということですね。

NSW州もなかなか、油断できない状況です。終息の目途が立たず穏やかではありませんが、今回のロックダウンでなんとか、少しでも良い方向に動くことを願っています。